FC2ブログ

「ほや」が呼び覚ます様々な記憶。

こんにちは。

いやはや連日すごい暑さですなあ。
未だ無職中の私はせめて家事くらいは、と
スーパーをうろついて買い物などをします。

今日はアキ○イに行きました。
いつも近所のおばちゃんやらでごったがえしている。
今日は何にしようかな♪などと立ち止まっていようものなら
「ホレ、じゃまだよ!」と心の声がひしひしと伝わってきます。
ゴゴゴ…と、無言で早く通路を進めさせられます。

物流も発達した今、なかなかマニアックなものが
売っていて毎度おもしろい。
じゅんさいやら、島豆腐やら…。
ここ最近はスイカが、これでもか!というくらい
店頭に多種類並んでおります。

今日は魚が食べたかったので、さわらの西京漬け。
そしてふと見ると水を張った発砲スチロールの中に「ほや」が!!
久しぶりに食べたくて買いました。(ラス2!意外と人気なのか?)

むきほや

以前実家に夫を連れてった時、近くのスーパーで
ほやが殻つきのまま売っていて、買って食べた。
広島出身の夫は初めて食べたと言っていた。

わたしは、福島のいわきなので、昔からたまーに、
ほやが食卓に並ぶことがあった。
多分そのころは写真のような、「むきほや」だったと思う。
宮城の石巻あたりが日本の生産量の8割を占めるらしい。
そりゃ広島まで届かんわなあ!と、ほとんど自慢するものがない
田舎で、夫に唯一のドヤ顔をした覚えがある。
宮城生まれの父が慣れた様子でいつのまにか裁いて酢締めに
してくれていた。

物流の発達はすごいね。
殻つきの「ほや」は興奮したなあ。
私はのんべえ気質だから、昔からほやも特に抵抗なく食べていたし、
69歳、ロック歳(笑)で死んだじいちゃんが、
よくカツオのアラ汁やらサンマの刺身をランニングとパンツで
作ってくれていたのを「ウマいウマい!」と、
小学生ながらに人一倍食べていた。

カツオのアラなど、しゃぶりついて食べていた記憶がある。
血合いの部分がウマいんだ、また。味を今でも思い出せる。

そして、「ほや」というものは、どれくらい全国で認知度があるのか?
そもそも何者なのか??という疑問が湧いてきた。

ウィキペディア先生によると、ほやは、
『ホヤ(海鞘、老海鼠)は脊索動物門 尾索動物亜門
ホヤ綱 に属する海産動物の総称。』

…行ってる単語が全くわからない。

まあ祖先が「これ食えんだべが!?」つって、
「おお、身みでーなの入ってっど!!食ってみっぺ!!」
といって食べたんだろうな。それでいいべ。(研究終了)

ウニとか牡蠣とかウツボとかアンコウとかさ…。
昔の人、よく食べようと思ったよな、って思う。
フグの毒に当たって、「はっつっあんが死んだぞ!」って
犠牲になった人も沢山いたからこそ、毒を取り除き、
食べ方も進化したんだろうなあと思う。
はっつっあん…ありがとう。(誰だよ!)

そんなわけで、ほやが食べたい気持ちのみで夫の帰宅を待ちます。
フライングでもうビールを飲んでいるので、全く自信がないです。
もうつまんじゃおうかな、へへ。(16時前なう)

やっぱり昔食べていたもの、私はやはり東北だから、
漬物とか、しょっぱいものが好きだ。
潜在的な「味覚」というものは、時たま呼び起されるものですね。

そしてじいちゃんの記憶も…。
岩城滉一みたいでかっこよかったんだよ。
カミナリが、ガラガラゴシャーン!!雨がザアーー!!
と降っても、パンイチで腰に手当て、
「おお、雷様(らいさま)キレイだなあ!」といなびかりの夕立の中、
酒片手に窓開けて外見てたなあ、、と思い出す。

対してばあちゃん(健在)はコタツに頭突っ込んで、
震えていた。。…どんな夫婦だよ!!!

そんなことも思い出す夏です。

ではまた!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カドナカ

Author:カドナカ
●稼働中マキ
 (カドナカマキ♀) 
●花のサーティーブギ☆
つまり三十路突入です。
●東京在住
●ジャカジャカ弾きのガシャガシャ声で往生際の悪い弾き語りをしています。
●村八分周辺、SONICS周辺、NIRVANA周辺…
アンチで衝動的な音楽を好みます。
●「切り裂かれた血みどろ
ナプキンズ」のボーカルもやっています。

はてさてこれからの人生どうしたものか…

今日も何かを稼働中。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ドラクエ風xxxがあがった!
flash boreal kiss
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

本日のあーみん様 語録